カテゴリー別アーカイブ: お絵かき

最近プレイしていたソシャゲとか

2015/01/02 01:53

(追記:せっかくなので各ゲームのスクショを追加しておきました)

2015年になっちゃったし、とりあえず何か書こうかな的な投稿をしておきます。

記憶力が弱くなったのか、あるいは集中できていないせいなのか、観たアニメとか読んだ本とか遊んだゲームとかのことを忘れがちになってきたので(だいたいアニメ観る時に先週の内容も覚えていない……)、年末にそういうこといろいろ振り返ってこのブログに記録しておこうかな、とか考えていましたが、あっというまに年が明けてしまいました。きっとこの調子であっというまに休みが終わるのでしょう。悲しいですね。

ちょっと前にWoTをアンインストールしたおかげで漫画読んだりする時間ができていたのですが、先月くらいに何を思ったか、スマホのソシャゲをいくつかプレイしはじめちゃったのです。具体的には、「乖離性ミリオンアーサー」「ウチの姫様がいちばんカワイイ」「スクールガールストライカーズ」と、あといわゆるソシャゲとはちょっと違いますが「SimCity BuildIt」です。この4つを延々ローテしているだけで無限に時間を食いつぶすというコンボです。ソシャゲって怖いですね。ゲームとして面白いかと言われると、正直なところ……なのですが、それでも延々とプレイしちゃうんですよね。というかなんで私はそんなにいっぺんに手を出しちゃうんでしょうね。

乖ミリはこの中では一番面白いです。前身の「拡散性ミリオンアーサー」をリリース直後(今調べたら、リリース日の2012/4/9のスクショがあったので、まさにリリース直後です)からしばらく遊んでいたので、いろいろと懐かしいところもあります。とはいえノーマルクエストはあっというまに全部クリアしてしまって、名声というのを知ったのでとりあえず制御型ベディヴィアの名声を90まで上げてしまったら、あとはスペシャルクエストでカードを集めるくらいしか目標がなくなっちゃった感があります。これはよくあるソシャゲとはちょっと違う感じを受けました。具体例を出すと「アイドルマスターシンデレラガールズ」では、無課金でお仕事を全ステージクリアするには相当の月日がかかりますが、乖ミリでは適当にプレイしても数日(1日だったかも)で全部クリアしちゃったわけで、スペシャルクエストこそメインなのでさっさとスタートラインに立ってくださいねと言わんばかりのかなり思い切ったバランスだなぁと。あとこのゲーム、よくあるソシャゲと違って「みんなでクエスト」のおかげで、(モバマスで言うところの)スタミナ切れになっても休むことなく延々と遊び続ける事が可能です。怖っ。流石にそれはまずいということなのか、スペシャルクエストがタイムセールのごとく一定時間限定となっています。

画像は乖ミリの現在のデッキ。課金ガチャ限定の制圧型エニードが欲しいところですが、無課金で頑張ります。

150102_乖ミリの現在のデッキ

というかよく考えたら、うっかりソシャゲをプレイし始めたのは、最近観ていた「実在性ミリオンアーサー」が面白かったので、久しぶりに拡ミリやってみようかなぁ……あ、ついでに続編っぽいのもやってみようかなぁ……ついでに今まで気になってたけど時間もったいないから手を出してなかったソシャゲもやってみようかなぁ、なんたって年末だから時間はいくらでもあるし……てな感じでした。ちなみに拡ミリはちょうどメンテナンスに入っていました。何でだろうと思って調べてみると、なんとスマホ版はもうすぐサービス終了予定なので長期メンテナンス中とのことで。実ミリも好評なのになぜ、と思ったら「突如発表された『拡散性ミリオンアーサー』 サービス終了の真相を訊く [ファミ通app]」という記事にかなりぶっちゃけた感じの理由が書いてありました。ブラックボックスて。実を言うと無課金が基本の私が初めて課金したソシャゲが拡ミリでしたし、当時はけっこうやり込んでいたので、もう内容ほとんど忘れているとはいえ終わるとなると寂しいものです。このスクショは2012/5/4に撮影したものです。懐かしい。

120504_拡ミリ

ウチ姫は、昔ちょっとプレイしたけど余りに単調なので数時間で飽きたという経緯がありました。今プレイしてもだいたい同じ感想なのですが、キャラクターはすごく可愛いです。まあ、よくあるソシャゲと同じく、大半のキャラはガチャか過去イベ限定なので入手が難しいのですが……。あと、キャラ間の性能差が激しすぎてNやRの姫をパーティに入れる必要性が全くないのも悲しいところ(最もこれは、ある程度趣味で艦娘を選んでもなんとか進められる艦これのほうが珍しい例なのでしょうが)。スクショの右下になぜかマミさんがいますが、ちょうどまどマギとコラボ中でした。

150102_ウチ姫

スクストは、全体的にはよくあるソシャゲっぽいです。まあ安心感ありますね。ゲームシステム以外の部分も作りは丁寧で、プレイし始めたころはBGMや背景演出がクリスマス風だったのが、新年になってからはお正月風になっています。けっこう感心しました。3Dモデルはしぐさも含めて非常にかわいらしいです。私としては蒼井雪枝がお気に入りです。ちなみに眼鏡は追加装備です。ちなみに最初から眼鏡をかけているキャラも眼鏡を外せるという親切設計です。

150102_スクスト_蒼井雪枝

最後に、いわゆるソシャゲではないですが「SimCity BuildIt」です。昔iOS版が販売されていたけどなぜか公開終了した「SimCity Deluxe」はシムシティ3000をベースにしていましたが、BuildItは全く異なるゲーム性になっています。リアルな都市シミュレータではなくてかなり簡略化されているのと、建造物はあとから自由に配置換えできる、街の成長は資源を生産・収集して進める、という感じで、私の知っているシムシティとは全くの別ゲームとなっています。これはこれで面白いです。建造物の配置換えができるので気軽に遊べる感。

画像は今の都市ですが、他の人の都市を覗いてみても碁盤状に道路を引いている人は一人も見つかりません。まあ面白味ないですもんね……。

150102_SimCity_BuildIt

まとめると、ソシャゲは時間泥棒なのでやらない方がいいですよ、ということでした。ついでに我慢しきれなくなってWoTも再度インストールしちゃったのでますます時間が……。ちなみにWoTのドイツツリー進捗はこんな感じです。Tier 9に進めるのは何ヶ月後か……。

150102_WoT_ドイツツリー

あと年末にやったことというと、「アイの物語」というSF小説を借りたので読みました。とても面白かったです。ラノベ以外の小説を読むのは何年ぶりだかという感じでしたが、読み心地はかなりラノベに近かったです(実際、ラノベ雑誌で発表された短編も含んでいます)。とってつけたようにアフィリエイトリンクを貼っておきます。

あ、あとこれだけは言っておきたい。潮の新春ボイスが可愛すぎです。

150102_艦これ_潮

今までの話とは全く関係ないですが、新年だからなんか描いてみようと思って適当に描きました。去年は文字通り数えられるほどしかお絵かきしていなかったけど、今年はどうでしょう。そもそも飽きっぽい私が何年も同じ趣味を続けていたのが珍しいので、そのうちまたお絵かき熱が高まってくるかも……という感じでマイペースにいきたいと思います。

150102_サイドテール_トリミング

艦これ:秋イベ

2014/11/23 23:59

E-3までクリア。今回は楽でしたね。攻略中に運良く卯月、清霜、初風を迎えられたので大満足です。

絵は秋月です。関係ないのですが、私も最初のころは「艤装付けてない艦娘なんて、眼鏡をかけてない眼鏡っ娘みたいなものじゃないかなぁ」とか思っていたのですけれど、陽炎の小説中で艤装は訓練や出撃の際だけ装着していて普段は預けているのを読んで、言われてみればそりゃそうかと思いました。そもそも眼鏡っ娘だって一日中眼鏡をかけているわけではないですしね。

141123_艦これ_秋月

眼鏡

2014/11/04 01:23

141103_眼鏡

気がつけば、何ヵ月もろくにお絵かきしていませんでした。時間ができてもゲームとアニメと漫画につぎこんじゃうので、その他の活動になかなか時間を割けないのです……。しかし唐突に描きたくなったので。

今期は観ているアニメの本数がちょっと多くなってしまって大変です。いくつか雑感でも書いておきます。

「SHIROBAKO」が特に面白いです。観る前は特に期待していなかったのですが、0話切りしなくてよかった。アニメ制作現場を題材にしている点もさることながら、どこの会社でもありそうな妙にリアルなやりとりが良いと思います。

「異能バトルは日常系のなかで」は鳩子がかわいいと思います。特に1話のバトルシーンの動き。

「Hi☆sCoool! セハガール」のノリはわりと好きです。2頭身の3Dキャラという制限の中でモーションにこだわっているのも良いです。

WIXOSSとヤマノススメは前期も観ていたので継続して視聴。WIXOSSは音楽がかっこいいです。

「デンキ街の本屋さん」は原作既読です。原作では「フォトショとSAIは? コミスタは?」となっていたシーンがアニメ1話では「SAIは? フォトショは? クリスタは?」となっていて、細かいところも丁寧ですね(コミスタは今は開発終了していて、その後継ソフトがクリスタ)。この作者さんの漫画って、突飛でカオスなノリがなんか同人誌っぽいと感じます。このノリが好きな方には同じ作者さんの「マジカルシェフ少女しずる」もご一読いただきたいです。さらにカオスです。

他は「グリザイアの果実」「大図書館の羊飼い」「トリニティセブン」などを視聴中。

初雪

2014/06/26 00:14

初雪かわいい。あと今更気づきましたが、初雪と潮って同じ服装なんですね(胸元のリボンだけ違う)。カラーリングも似ています。一方で潮と綾波はカラーリングが違うあたりは謎。

140625_艦これ_初雪_トリミング

前回書いたKernel-Power 41病ですが、再起動するまでの時間がきっかり1時間だということに気づいて「Windows 1時間 ブルースクリーン」でググったところ、原因はSSDのファームウェアのバグだということが分かりました(ここ参照)。使用時間が5,184時間を超えると認識されなくなり、再起動後も1時間後に認識されなくなるそうで。Ubuntuだと大丈夫だったので、Windowsも問題に絡んでいるのでしょうね。

Windows上でEXEファイル使ってアップデートできるみたいだから簡単だなぁと思って、バックアップもせずにファームウェアのアップデートに挑んだ結果、かなり苦戦して一時は復旧不能かもと思ってひやひやしましたが、あれこれやっていたら無事復旧できて、ファームウェアもアップデートできて、現象も再現しなくなりました。よかったよかった。

第七駆逐隊(ラフ)

2014/06/22 23:59

ラフですがなんとなく上げてみます。続きは……気が向いたらということで。

140622_艦これ_第七駆逐隊c_トリミング

先週からメインPCのWindowsが調子悪いです。1時間ほど経つとフリーズしてブルースクリーンになって立ち上がらなくなって、電源切ってから入れれば立ち上がる、という症状。イベントログをヒントにググっていくと、Kernel-Power 41病と呼ばれるWindows 7でたまによくある問題だそうで。CMOSクリアしたり周辺機器を極力外したり電源管理設定いじったりしても状況が変わらず、原因も対策も不明のまま。まあ、立ち上がらないわけじゃないので我慢して、長期戦と思って調べていきましょう。最悪OS再インストールしたら直るのかな。それとも電源ユニットの交換でもした方がいいのか。

実はWindowsの他にMacBook Proも持っています。普段はWindowsで作業している横で艦これしたりアニメ観たりするのに使っているのですが、こういうときに活用できるので安心感あります。

Windows特有の問題か試そうと思って、メインPCのあまり使っていない外部HDDにUbuntuをインストールしてみました。そうしたらそっちでは現象が起きません。それにしても、最近のLinuxはかなり使いやすくなっているんですね。FirefoxもChromeも設定とかを同期できるし、Dropboxでファイル同期できるし、数時間で普段使いできそうな感じの環境になりました。しばらくWindowsの代わりに使ってみてもいいかも。とはいえいずれは使い慣れたWindowsに戻りたいです。

こんな状況なのに急に第七駆逐隊を描きたくなったので、液タブの前に使っていたペンタブをMacにつなげてクリスタでお絵かきしたのが上のラフというわけです。

島風

2014/04/08 23:59

前にも書いた事があるような気もしますが、島風は一度轟沈させてしまった事があります……。

初めて入手したときは、見た目から想像してたより元気な子だなぁという印象でした。でも史実では、量産が見送られて姉妹艦が建造されず、そのため駆逐隊を組まずに単独で第二水雷戦隊に所属していたということで、「また私より遅い船ができたみたい」という台詞がとても寂しげに感じるようになりました。

140330_艦これ_島風_また私より遅い船ができたみたい_投稿用

ジャンスカ

2014/02/10 02:00

上半身だけだとジャンスカだかなんだかよく分からなくなってしまいましたが、細かいことは気にしない。

目をまん丸にするとバランス取りづらいような気がしていたけど、今回はわりとうまくいったかも。

140209_ジャンスカ_眼鏡_投稿用